スリミータイム(SlimeTIME)は安全?副作用はある?

スリミータイム(SlimeTIME)にはダイエットをサポートする3つの主要成分以外にも、さまざまな成分が含まれています。
そこで気になるのが、スリミータイムの安全性。
薬やサプリメントに関しては副作用の話もよく耳にしますが、スリミータイムは大丈夫なのでしょうか。

スリミータイムに含まれている成分一覧

まずは、スリミータイムにどういった成分が含まれているのか、その一覧を公式サイトから引用してご紹介します。

ヒハツ抽出物(デキストリン、ヒハツエキス)、イェルバラ・マテエキス粉末(イェルバ・マテエキス、デキストリン)、スピルリナ原末、ブッチャーズブルームエキス粉末、L-シトルリン、L-カルニチンフマル酸塩/ソルビトール、セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、イノシトール、香辛料抽出物

スリミータイムには、このような成分が含まれています。
では、こうした成分には副作用の危険はあるのでしょうか。

スリミータイムには副作用の心配はなし!

結論からいえば、スリミータイムには副作用の心配はありません。
スリミータイムに含まれている成分の多くは天然素材で、人体にとって有害なものではありません。
そもそもサプリメントは薬ではないため、副作用の危険があるほど強い成分は含まれていません。

副作用の心配はないとはいえ、飲み過ぎには注意が必要です。
1日の目安とされている量以上に飲んでしまうと、体に何らかの不調が生じる可能性があります。
用法用量が厳密に定められているわけではありませんが、目安の量は覚えておきましょう。